シェアする

【ストレスがやばい?】怖い上司やお局がいると気が休まらない!改善方法!

まの助です!

上司やお局にいつなにを言われるかびくびく。気が張ってしまい常にストレス。
はい。以前の私のことです。

呼ばれるたびに「なにかしたかな。」「なにを言われるのだろう。」とびくびくしていました。大半はただの質問だったりしたんですけどね。

まずはビクビクしてしまう原因について探っていきましょう!

ビクビクしてしまう原因

自分に自信がない

大半の理由はこれだと思います。

自分のしたことに自信がないので、上司やお局になにか言われてしまうのではないか。という不安に駆られます。または違っていると分かっていても、上司やお局への質問が面倒、怖いという理由からそのままにしてしまうこともあるはず。

ただただメンタルが弱い

上司やお局って普通に話してるつもりなんだけど、口調が強い人がいるんですよね。普通のこと言われても怒られているように感じるので、メンタルが豆腐メンタルだと存在自体が怖く感じてしまいます。

好かれていない

上司もお局も人間ですから、好いていない人への扱い方は少し雑になってしまうのかもしれません。好かれていないと実感があるからこそ、また言われるんだろうなと察してしまうんですね。

ビクビク改善方法

自信をつける

一番は仕事をマスターして自信をつけることですね。それができれば苦労しない。と思われそうですが、仕事の手順って少し改善すればミスが減ったり、スピードが早くなります。その結果自信に繋がります。

日々のチェックをもう少し慎重にするとか、作業を効率化して無駄な動作をしないとか。

ですが、どちらも経験していくうちに身につけていくものなのですぐに身につくものではありません。最初は怒られるのは仕方がないと割り切るのが大切になってきます。

そして、慎重に行う。ということを意識して仕事するだけでも、成長のスピードが変わってきますので、是非意識して取り組んでみてください。

筋トレをする

え?って思いましたか?

筋トレをするのが目的ではなく、筋肉をつけることが目的です。

筋肉をつけることにより自信が湧き、余裕が生まれます。これは科学的根拠もありますので、信頼性は抜群です。

私の体験談ですが、パン屋で責任者をしていたとき、パートや部下の言動にびくびくしたりイライラしていました。胃に穴が開くのではないかと思うくらいでした。

ある日、友人からジムに通わないか?と誘いがあり、趣味がなかった私はその誘いにのり、仕事終わりに通うことにしました。

ジムに通い続けているうちに、筋肉がつくのと比例して職場でのイライラも減っていきました。

本当に不思議なもので自分に自信がつき、周りの言動がどうでもよくなりました。

筋トレにはとてつもない効果があることを実感した出来事でした。

騙されたと思って筋トレ始めてみませんか?

日常会話を大切に

結論から言うと、日常会話を通してある程度仲良くなっておけば、強く言われなくなるしこちらもある程度強く言えるようになります。

仕事以外で全く会話がなければ、ただの仕事の部下となるので、関心があまりなくミスするとイライラします。そりゃ興味はないけど仕事を任せているので勝手なことされると嫌ですよね。

しかし、仲良くなっておけば関心が沸くので、上司やお局も「大丈夫かな」「仕事を教えてあげたい」という気持ちになってくれます。またこちら目線でも、日頃から話すことで意見を言いやすくなるのでメンタル的にも余裕が生まれます。

私は日常会話を意識するようにしてから、上司やお局からの当たりが弱くなり、話しかけてもらえることも増えました。そして仕事を教えてもらえることが増えました。

その結果ストレスフリーとなり、仕事へのやる気もあがりました。

どうでしたか?当たり前と思うことばかりでしたか?

でも、こんな当たり前のことばかりでもストレスが全然違ってくるのです。そして、当たり前と分かっていても実行できていない方は、

この機会に是非実行に移して仕事を少しでも楽しくしてみませんか?

それでは!!!

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス