シェアする

転職活動はなにから始める?まずは転職サイトに登録してイメージを持つことが大切!

まの助です!

本格的に転職活動を始めるぞ!と心に決めた方(本当にいま転職活動を始めなくてはならないのか私の転職体験談も参考にしてみてください。)

一体なにから始めればいいのだろう?という方に、まずは中途採用してくれる企業のイメージを持つために

転職サイトへの登録をおすすめします!!

転職サイトにはマイナビやリクナビ、DODAといった大手のものから、

地方の転職に特化した、中小企業のものとがありますが、

結論から言いますと、どちらも登録してみてください(複数登録するメリットなどは別記事にて書いております。)

あ、ちなみにこの段階では今の会社に退職届を出すのは少し我慢してくださいね!

大手と中小のメリット・デメリット

まずそれぞれの良いところろ悪いところを知っていただきたいと思います。

大手企業に就職したいという方、就職先の会社の規模は特に気にしないという方、どちらにも知っていただきたい内容です!

大手転職サイト

大手の転職サイトでは、有名な企業や大手の企業など揃っています。やはり大手というだけあって、知名度があり、求人を載せたい企業さんが集まるわけですね。

なのでメリットとしては、

・知名度がある企業が多い。

・福利厚生が良い。給料が高い。好待遇な企業を見つけやすい。

・分母が多いので、数を打てる。

逆に言いますと、知名度がある。有名な企業が多い。好待遇。ということはその分ライバルが多いですし、都会の企業には強いけど、地方の企業にはあまり力を入れていないということも多く見受けられました。

デメリットとしては、

・ライバルが多い。

・地方転職には若干不利。

・分母が大きい分変な企業にあたる可能性もある。

中小転職サイト

地元に根付いている転職サイトなだけあって、大手の転職サイトでは求人がないお宝企業や地方の企業についてよく知ってるので、上手く活用すれば転職活動を優位に進めることができます。

メリットとしては、

・地元に根付いてるからこそお宝企業案件があるかも。

・上手く活用すれば、転職を失敗する確率を減らすことが出来る。

・大手よりライバルが少ないので、内定率が上がる。

ただ、都会に就職したい!という方や、大手に就職したい!という方には少しハードルが上がってしまうので、恩恵が少ないかもしれません。

(都会の地域に根付いた転職サイトもあると思うので、そちらを活用していただくといいかも。)

デメリットとしては、

・地域ごとに根付いているので、広範囲を探すのには不向き。

・大手企業の案件が少ない。

で、どっちに登録すればいいの?

それぞれ、メリット・デメリットがありますが、どちらか一方だけ登録するのは得策ではないです。

例えば、大手企業に就職したいから、大手転職サイトに登録すればいいんじゃない?と思われている方、まあ何故大手企業に就職したいのかは人それぞれなのですが、

中小の転職サイトだからこその「眠っているお宝企業」を逃してしまう可能性があります。

それに今の時代、大手だから安定という概念もなくなってきていますし、むしろ中小企業のほうが福利厚生が充実していて、大手ほどガチガチに規則やルールが決められていないからこそ、自分の成長に繋がったりするわけです。

つまり何が言いたいかというと、

今までのの常識は覆ってきいるということです。

昔を生きる先生や親、近所の人達から言われたことがそのまま自分の偏見となり、大手企業が良い。とか大手転職サイトだから安全とかいう常識は最早古いのです。

・・・話しが脱線してしまいました。

要は型にはまるのではなく、最初は広い視野で見たほうが後々の成功に繋がる。ということです。

中小企業は潰れかけの企業もあるかもしれませんが、今後飛躍的に伸びる企業だってあります。そこらへんの目利きは今後活動を行う上で行っていけばいいです。

とりあえず、最初の転職活動のイメージを持つために様々な転職サイトに登録してみましょう!

転職サイト最大の活用法?!

私はもちろん大手転職サイト・中小転職サイトどちらも登録しました。

やはり、前項で述べたメリット・デメリットを感じましたが、転職サイトの最大の活用法って企業案件が見れることではなく、

「転職エージェント」を活用できるということなんですよね。

転職エージェンに関しては、また別の記事にて書いておりますので、

こちらもどうぞご覧になってください。

それでは!!!

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス