シェアする

【自分が本当にやりたい仕事とは】自分に合う仕事がわからない。そんな時は、色んな人のキーワードからヒントを得よう!

まの助です!

自分に合う仕事がわからない。何がしたいかが分からない。

誰もがぶち当たる壁だと思います。かくいう私も同じことを考えていましたし、今現在も何がしたいかなんてわかっていません。

自分のしたいことを仕事にしている人なんてほんのひと握りですし、自分の好きなことを仕事にするなんていったら、大人たちにそれは無理だと笑われてしまいます。

しかし、人生の3分の1も仕事で埋め尽くされているのに、その時間を妥協するってなんか人生損しまくってますよね!

そこでこの記事では少しでも、あなた自身が仕事を楽しくできるかも!という気づきをもってくれるといいな。と思って書こうと思います。こういう意見もあるんだなと、暖かな目で見ていただけると幸いです。

自分の好きなものを仕事にしたら嫌いになる?!

みなさんよく聞くと思うのが、

子供が好きで保育士になったのはいいが、働いていく内に子供が嫌いになってしまった。

という保育士あるあるです。

好きを仕事にしたらいいっていったじゃない!って叫びたくなりますよね。

ですが、これには罠があったのです。

それは。。。

好きな「もの」を仕事にするのではなく、好きな「こと」を仕事にするのが正解です。

例えば保育士で言うと、子供が好き。ではなく、子供の面倒を見るのが好き。という方が向いているというわけですね。

好きな「もの」を仕事にしてしまうと、その「もの」は仕事のために接することになってしまい、好きという対象から仕事道具という見方になってしまうそう。

ですが、好きな「こと」を仕事にするとその行為そのものが好きなので、覚えるのも効率も良くなり結果仕事が楽しくなるのです。

好きこそものの上手なれ。ですね。

職に困ったら営業職?!

手に職っていいよな。って言葉をよく耳にしますが。私はあまりそうは思いません。なぜって私は飽き性だからです!

手に職をつけると、逆に言うとその仕事専門になってしまい、結果的に視野を狭めてしまうことになりかねません。もちろん人の価値観なので、1つの意見として聞いてもらえると幸いです。

それより私は「ポータブルスキル」を多く身につけたいと考えています。

「ポータブルスキル」とはそのままの意味で、持ち運べる技術ですね!

私が思う一番重要な「ポータブルスキル」はコミュニケーションスキルですね。

職種で言うと営業職でしょうか。

営業職ってノルマがあったり、売り込むのが大変というマイナスな印象ばかりが先行してしまいがちですが、営業職で身に付けられるスキルってどこにでも通用するスキルばかりだと思います。

それは、「コミュニケーション能力」はもちろん、「話術」や「交渉術」、「折衝」、「上司やお客さんへの対応力」「数字を見る力」「人脈が増える」などなど、掘り下げていくともっと出てきそうですね。

その分大変なイメージですが、若い頃に苦労してこれらの技術を身につけておけば、後々頼られる人間になること間違いないです。

営業職に向いていないなんて人はいません。人それぞれの営業の形があり、営業に正解なんてありませんので案外こんな人が?!っていう人が成績上位だったりします笑

職に困ったら営業職なんてどうですか?

空いた時間を有効活用

仕事の終わりや学生なら暇な時間なんてたくさんありますよね。

その時間に本屋にいったり副業をやってみませんか?

私は学生の頃や社会人の始めの頃、暇な時間はゲームかテレビかごろごろばかりしていました。

でも自由な時間って歳をとればとるほど無くなる癖に、歳をとればとるほど学びたいことが多くなっていくんです。

それを若いうちに気づくことができるかどうかで、今後の人生大きく変わります。

私の場合、仕事はお金を稼ぐためだけにするもので、つまらない仕事でも我慢して働き続けるものだと考えていました。

しかし、ふとした時に本屋で自己啓発本やお金関係、仕事に関する本など様々な本を読むようになってから、仕事や人生を良くするための意欲が高まり、人生においてスキルアップを志すようになりました。

私自身そんなありきたりな話は大嫌いな人種ですが、そういう話を他人から聞くのと自分で理解するのとでは全然心への響きが違います。

それに、意外と自分自身の向上に繋がることって実際にしてみるとはまってしまうものです。

ゲームなんてなんの生産性もないって事実に気づいてからは、毎日ゲームしか考えていなかったゲーム脳でも、今では全く興味がなくなってしまいました。

ただ、やはり若い頃からしておけばよかったなと、常に考えてしまいます。

なので、早いに越したことはありません。

とりあえず本屋に通ってみませんか?

まとめ

世の中には行動につながる言葉で溢れています。

全てが正しいというわけでもないし、ただ聞いているだけではただの言葉です。

理想は多くの人の言葉に耳を傾けて、あらゆる言葉の中から自分自身の答えを導き出すのです。

偉い人の言葉より、友達の言葉のほうが心に響くこともあります。ただ、心に響く言葉に出会うには、多くの言葉を聞く必要があります。

つまり人生で一番大切なのは「人と関わる」ということです。

人と関わることで、様々な知識、経験、考え、楽しみを得ることができます。いかに多くの人と関わって多くの言葉を吸収できるかが、成功に繋がるきっかけとなるのです。

友達も増えて、コミュニケーション能力も増えますしね!いいことばかりですね!

気づく早さが重要です。あなたの人生を今から有意義なものに変えませんか?

それでは!!!

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス